片頭痛 対処法

イミグランの使用上の注意点とは

片頭痛が起きると、その痛みで何も手につかなくなってしまう、という方は多くいらっしゃるでしょう。

 

 

片頭痛は女性の方に多いとされていて、ただ頭が痛いだけでなく吐き気を催す事もある大変辛いものです。

 

 

片頭痛の原因とされるものは大変に多く、言い換えれば正確な原因は特定出来ていないと言えます。

 

 

さて、頭痛といえば頭痛薬をすぐに連想される方も多いと思われますが、特に片頭痛用に開発されているのがイミグランです。

 

 

スマトリプタンとも呼ばれるこの薬には、錠剤の他に点鼻薬や注射剤タイプも用意されています。

 

 

点鼻薬や注射剤タイプの方が錠剤よりも効果が現れるのが早いので、いち早く痛みを抑えたい方にはおすすめだと言えます。

 

 

イミグランの使用は片頭痛の起こり始めに行うのが効果的です。

 

 

主成分50mgのものは、1回に服用するのは2錠までとされていて、一日に最大で4錠まで服用出来るとされています。

 

 

また、連続して服用する場合は、2時間以上の間隔を空ければ追加服用する事が出来ます。

 

 

この他、点鼻薬と錠剤を続けて使用する場合、どちらを先に使用する場合でも、2時間以上の間隔を空けなければなりません。

 

 

点鼻薬と錠剤を全く同時には使用出来ませんので、注意して下さい。

 

 

また、同様の効果を持つ他の片頭痛薬を使用する場合は、24時間以上を空けて行う必要があります。

 

 

この様に使用に関する注意点は多数あるものの、片頭痛の苦しみから解放してくれるイミグランの存在はありがたいものだと言えるでしょう。