セロトニン受容体

イミグランは片頭痛の痛みを和らげるお薬です

片頭痛は慢性頭痛一つで、ズキンズキンと脈打つような痛みが発作的に起こります。

 

 

人によっては場合によっては吐き気や嘔吐を伴うこともあり、とてもつらいものです。

 

 

できれば、少しでも早く痛みを和らげたいですね。

 

 

イミグランは片頭痛の治療に使われるお薬です。

 

 

頭痛の起き始めに服用することで片頭痛の痛みを和らげてくれます。

 

 

片頭痛は血管が拡張することによって起きるのですが、イミグランはセロトニン受容体に作用して、拡張した血管を収縮する働きがあります。

 

 

また、三叉神経の末端から出る「痛みを引き起こす物質」の放出を抑えることによって、血管の拡張と炎症を防ぎます。

 

 

通常の痛み止めのような痛みの伝達を止めるものではなく、頭の血管に直接働きかけて痛みの発生を防ぐのが特徴です。

 

 

服用の仕方は、錠剤の場合には片頭痛の発作が起きた時に1錠服用します。

 

 

続けて服用する場合には、次の服用までに2時間は間隔を空けるようにしましょう。

 

 

このお薬は片頭痛の発作が起きる前に飲んでも予防はできません。

 

 

片頭痛の発作が起きた時、早めに服用することで効果を発揮します。

 

 

安全なお薬ですが、身体のだるさや吐き気・嘔吐・動悸などの副作用もあります。

 

 

服用する際には医師や薬剤師に相談されることをおすすめします。