イミグラン 飲み方

早めの服用が効果的・イミグランの飲み方

グラクソ・スミスクラインのイミグランは、片頭痛を緩和する飲み薬です。

 

 

有効成分はスマトリプタンコハク酸塩で、片頭痛の第一選択薬であるトリプタン系薬剤のひとつに数えられます。

 

 

特に、痛み始めてすぐ服用することで最大限の効果を得ることができるので、頭痛を感じたら我慢せずに飲みましょう。

 

 

また、片頭痛は、めまい・耳鳴りといった前兆を伴う場合がありますが、イミグランは予防するお薬ではありませんので注意が必要です。

 

 

1回最大2錠までですが、痛みが治まらない場合は、2時間以上の間隔を空ければ再び服用できます。

 

 

しかし、1日最大4錠までにしてください。

 

 

イミグランは飲み薬である錠剤のほかに、点鼻薬と注射がありますが、錠剤を服用後に点鼻薬、もしくは注射を使用する場合、またはその逆の場合も、2時間以上の間隔を空けてください。

 

 

それでも効果がない場合は片頭痛ではない可能性もあるので、医師の診断を受けることをお勧めします。

 

 

眠気をもよおすことがあるので、乗り物または機械の運転・操作などは避けましょう。

 

 

また、血管を収縮させる効果があるので、心臓疾患のある人は服用できない場合があります。

 

 

ほかのお薬を飲んでいる場合は、必ず医師と相談してください。

 

 

頭痛を感じたら早めに薬を服用し、できれば部屋を暗くして横になり、なるべく安静にしていることが大切です。