イミグラン 口コミ

群発頭痛にイミグランを処方されたときのこと

昨年、主人が急激な激しい頭痛をうったえました。

 

 

すぐに病院へ行って、診察を受け、普通の頭痛ではないということで、CTを撮ってもらいました。

 

 

急激な激しい頭痛の場合は、脳梗塞や、くも膜下出血の可能性もありますが、主人の場合はCTの映像では、その兆候は見られませんでした。
それで、診断の結果は群発頭痛ということでした。

 

 

初めて聞く名前の頭痛ですが、偏頭痛の一種だそうです。

 

 

群発頭痛になると周期的に痛みがおとずれて、眼の奥をえぐられるような感覚に襲われるそうです。

 

 

我慢強い主人でさえ音をあげるような状況で、痛みに耐え切れず部屋の中を動き回ったり、頭を壁にぶつけたりという異常な行動が出ていました。

 

 

病院ではイミグランというお薬を処方されました。

 

 

頭痛が周期的にやってくるので、そろそろ痛み始めたな、と思ったときに飲んでくださいということでした。

 

 

痛みの初期症状のときに飲むことで、イミグランの効果、いわゆる痛みを抑える効果が最大限に発揮されるそうです。

 

 

はじめは、痛み始めるタイミングがよくわからなかったようですが、そのことを気にかけていると、それがわかってきたみたいです。

 

 

その症状に個人差があると思うのですが、主人の場合は眼がチカチカするときだと言っていました。

 

 

群発頭痛は一ヶ月ほどでおさまりました。